最近の融資情勢と金融機関対策8

NO IMAGE

 「人気ブログランキング」金融・投資部門で25位に入りました。ありがとうございます。まずはランキングの確認をどうぞ。
人気ブログランキングへ
 さて、ご要望が高いようですので、この融資の話を続けたいと思います。前回の記事では、コンサルタントの意見として、現預金が多いほうが良いということがありました。実際、法人1年目で融資してくれた信金が、現預金が少ないという理由で2年目、3年目には融資を断ってきましたので、その意見と同じ結果になった訳です。
 しかし、再投資をしなければ事業は拡大せず、利益は増えません。当面は、今の財務状況で借りられる金融機関から融資を受けて、規模を拡大したいと考えています。
 昨日は信用組合に行きました。一見さんだった訳ですが、前向きに検討してもらえることになり、買い付けを申し込んだ2件の貸家の契約を明日することにいたしました。
 信用組合や信用金庫の上手い探し方については、次回に回したいと思います。興味のある方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。
 それから、メールを公開したコンサルタントが誰なのかというコメントやメールを何人もの方から頂きました。そのコンサルタントは、「アパートローン必勝マニュアル」「レバレッジ不動産投資術 完全実践マニュアル」の作者である小川武男氏です。小川氏にコンサルティングのみを申し込むと、料金表の通りかなり高額ですが、私の場合、商品を購入したので、その代金の中にコンサルティング料が含まれており、安価でコンサルティングを受けております。

日記カテゴリの最新記事