昨日は戸建を見に行ったのですが、二番手になってしまいました

NO IMAGE

 平塚市に、表面利回り10%を超えそうな安い戸建が売り出されたので、見に行きました。買い付け申し込み書を用意して行き、、内見終了時に、大手ハウスメーカー系仲介業者の所長さんに渡しました。すると、困った表情をされました。
 私が現地に向かっている間に、前の日に内見した人から電話があり、買い付け申し込みの意思表示があったので、順番からしてその人を優先しないといけないというのです。しかも、その人は資金調達の目処が立っておらず、親と相談するため結論が出るまで時間がかかるというのです。私は、融資は新生プロパティファイナンスでも良いと思っていたので、融資特約無しで良いのですぐに契約させて欲しいと言いました。しかし、その仲介業者は、初めに意思表示をした人が優先だというのです。
 収益不動産の売買でしたら、順番も考慮されますが、買えそうな人が優先になります。ローン特約無しの人、さらに、融資を使わずすぐに現金決済できる人が優先されます。しかし、その仲介業者はあくまで順番だというのです。先ほどその所長さんに電話したのですが、一番手の結果が出るまで待って下さいとのことでした。
 こんなことになるのなら、先に買い付け申し込みを送っておいたほうが良かったなと思っています。
 私は戸建を買うのが好きなので、アパート・マンションに比べれば収益の絶対額は低いものの、狙って獲物を獲れないのは残念です。
 収益不動産でも、買い付け申し込みの順番を最優先させる仲介業者がいます。良さそうな物件を見つけたら、すぐに見に行って買い付けを申し込むことが重要ですね。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事