何棟も買い進めるために必要なこと5

NO IMAGE

 なぜ私が何棟も収益不動産を買ってこられたか、お分かり頂けましたでしょうか。利回りが高く、積算評価の高い割安な物件を長期の融資で購入することでキャッシュフローを潤沢にして、不動産を買うごとに純資産を増やしていくことで、何棟も買い進めることが可能となりました。短期間にできたのは、新しい金融機関を次々と開拓し、取引金融機関の数が多くすることができたからです。
 その間、三井住友銀行の収益還元評価によるフルローンやオーバーローンで不動産を購入した人も多かった訳ですが、積算価格の伴わない物件を買ってしまった人は、その後他の金融機関で融資を受けることが難しくなってしまったことでしょう。私は今年に入ってから、他の投資家さんから相談を受けるにようになり、その中で、収益還元評価による評価を行う三井住友銀行、オリックス信託銀行とスルガ銀行の融資で不動産を購入したことで、債務超過になってしまっている投資家さんを何人も見てきました。特に、属性の良い方にその傾向が顕著です。給与収入の信用で、不動産の価値以上融資を受けることができたからです。
 5回に渡って連載してきました。キャッシュフローについてはお分かりでも、積算評価の重要性についてはあまりご認識の無かった方もいらっしゃることと思います。この積算評価について、画像と音声を使って分かり易く解説した教材が、明日17時に発売になります。限定百個の発売なので、当日中に売り切れてしまうことが予想されます。
 明日の昼頃詳細をお知らせしますので、お見逃しの無いようお願いいたします。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事