今融資審査が通り易い時期であることをご存知ですか

NO IMAGE

 金融機関は夏休みがありません。そのため、この時期、社員・職員は交代で休みをとります。良くある話ですが、なかなか判子を押してくれない審査担当者というのがいるもので、その人が休暇中だと、いつもは通らない案件が通ってしまうのです。
 また、9月は金融機関の半期末であり、そこまでに達成しないといけない融資目標額があります。金融機関の担当者は、そろそろ、その数字を気にし出すのです。そして、内部全体に融資額を増やさなければいけないという雰囲気が広がると、審査が甘くなるのです。
 私は3月の終わりに横須賀バス便のアパートを売ったのですが、甘い審査ゆえに、田舎の物件でも融資が付き、売却に成功しました。売却益はさほどありませんが、自己資金をかなり投入して買った物件(銀行が急に担保価までしか融資しなくなり、本来ローン特約で解約になるところ、自己資金を出して無理して買った物件)だったので、自己資金が回収できて助かりました。
 売るにしても買うにしても、今がチャンスです。
 ところで、9月26日(土)の「楽待コミュニティ」ですが、1日で残り定員30人を大幅に上回る申し込みがあり、主催者と協議して、募集枠を増やしてもらいました。今ですと未だ間に合いますが、遅くなりますと、キャンセル待ちになりますので、ご了承下さい。また、参加費3千円の振込みをもって正式な申し込みとなるため、申し込みページから申し込みされた方は、早めの振込みをお勧めいたします。
 懇親会もあと数日で締め切りますので、参加ご希望の方は、私に電子メールを出してください。
人気ブログランキングへ
 ↑ 上位が変動しています。ランキングを見てみてください。

日記カテゴリの最新記事