個人投資家から直接お金を借りる3

NO IMAGE

 公証人が大幅に文言を変更して作り直してくれました。それは、
乙は甲に対し、下記により定まる弁済期に、上記元金●●万円を一括して支払う。

 平成22年7月29日以降の毎年の7月29日のうち、甲が乙に対し内容証明郵便でその3か月前までに指定した直後の7月29日
というものです。
 今日はこれからお金を借りて公正証書を作成します。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事