賃貸住宅需給分析法3

NO IMAGE

 人気ブログランキングへのクリックありがとうございました。帰って確認したら、既に3,000ポイント超えていました。
 さて、今朝の続きです。今朝書きましたとおり、住宅・土地統計調査の下の「都道府県編」の頭の+をクリックすると、都道府県ごとに「報告書掲載表」と「報告書非掲載表」というのがあります。ここに、市区町村ごとにデータが入っています。
 今度は「掲載表」を選び、下のほうの「市区町村」の統計表を見ます。その1番目に「 住宅の種類(2区分)・住宅の所有の関係(2区分)別住宅数,住宅以外で人が居住する建物数並びに世帯の種類(4区分)別世帯数及び世帯人員」という統計表があります。この統計表に、賃貸用住宅の空き家の数が掲載されています。
 入居中の賃貸用住宅の数は、今朝紹介した「非掲載表」のほうに載っていますので、入居中と空室を合計したものが、賃貸住宅の供給数になります。前述の空き家数を供給数で割ると、市区町村ごとの賃貸住宅空室率が分かります。
 この「賃貸住宅需給分析法」のシリーズは、明日まで続きます。お楽しみに。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事