新生プロパティファイナンスの審査

NO IMAGE

 一昨日契約した横須賀アパートは取引のある金融機関から借り難いので、新生プロパティファイナンスから借りようとしました。しかし、融資額があまり出なかったので今回は使わないことにしました。
 同社では、二つの方法で収益物件の評価をしているようです。一つは収益還元評価です。しかし、この物件については、賃貸需要の高いところではないので、収益還元評価はできないということになりました。
 もう一つが、更地評価です。銀行の場合、土地評価と建物評価の合算が積算評価になりますが、不動産担保融資の会社は、建物価格を見てくれません。むしろ、解体費用が更地評価額から差し引かれます。さらに、立ち退き費用も差し引かれます。立ち退き費用は、賃料の24か月分+敷金とのことです。その結果、この物件については、更地評価で売買価格の6割位の融資しかできないという審査結果となり、利用しないことになりました。
 そこで、スルガ銀行に申し込みましたが、既存の借入金(2件で1億円弱)について、売却して返済した後でないと、次の融資は出せないと断られてしまいました。
 このように融資付けが難航していますが、私はこの物件を買うつもりです。割安だからです。融資が付かないのにどうやって買うのか、皆さんのご要望があれば、次回の記事で書きたいと思います。どうやって買うのか知りたい方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。なお、自己資金で買う予定はありません。

日記カテゴリの最新記事