売買契約終わりました

NO IMAGE

 夜に横須賀で売買契約を済ませて、さきほど帰ってきました。
 横須賀の元付け業者での契約となりました。部屋に入るとその会社の代表取締役会長がいらっしゃり、重要事項説明と契約に立ち会われました。その方は、(財)日本賃貸住宅管理協会の理事をされている、業界の大物であることが名刺から分かりました。
 私は本名でメルマガとブログを書いています。その会長さんが、インターネット検索をされたのか、私のブログを読んだと言われました。
 さて、肝心の物件ですが、築20年以上の軽量鉄骨造のアパートです。売買価格は路線価程度なので、建物はおまけで、土地を買ったようなものです(このあたりの話は、けーちゃん達の「財布の中身レポート」)今月配信予定のインタビューでじっくりとしました)。角地で2方向に接道しているので、2分割も可能な土地です。
 資金調達が問題です。先月会社の決算で、こういう時期には、前期の決算書を出さないと融資が受け難いのです。加えて、昨年終わりから取引していて、今でも融資をしてくれる金融機関が二つあるのですが、二つとも、融資承認済みで実行前の案件をそれぞれ抱えているので、このタイミングでは融資の申し込みを受けてくれないのです。利回りがさほど高い訳ではないので、旧国民生活金融公庫の10年の融資ではキャッシュフローに余裕が出ません。
 で、どうするのか、次回の記事で書こうと思います。人気ブログランキングへをクリックして、1日お待ち下さい。

日記カテゴリの最新記事