またまたフルローン通りました

NO IMAGE

 1,4,5月に連続して貸してくれた金融機関から、またフルローンの承認が出ました。役員さんから、毎月貸すのはどうか、という意見が付いたのですが、金額が小額だからといって、支店長さんががんばって通してくれたそうです。ただ、その支店長さんから、次は数ヶ月間を空けないと無理と言われました。
 普通の不動産業者というのは、貸しても1年以内に返して、その繰り返しで次々と借りていくというのが一般的です。例えば、中古の戸建や区分建物を買ってリノベーションをかけて売ったり、土地を仕入れて建物を建てて売ったりしますよね。短ければ2、3か月位で資金を返済して、また、次の事業へと移るのです。これが、不動産業の普通の借り方です。
 それに対し、私達賃貸を専門にしている業者は、一度借りるとなかなか返さず、借入額がどんどんと増えてしまいますよね。ですから、普通の不動産業者のように、次々と借り入れをすることが難しいのです。
 それでも、何件も続けて貸してくれる理由は、私が評価と利回りの高い物件ばかり持ち込むためです。評価が売価よりも高ければ、金融機関にとっては保全がはかれていることになりますし、利回りが高ければ、返済原資が十分に確保されていることになります。不動産不況で貸せる不動産業者が減っている中で、安全で確実な融資先としてみてくれているのだろうと思います。
 大規模な金融機関は、上からの通達で融資姿勢を大きく変え、急に、収益不動産への融資をほとんどしなくなったりしますが、中小の金融機関は、上からの通達一つで手のひらを返すように融資を止めるということはあまり無いようです。私が事業を拡大し続けられるのは、中小の金融機関と取引しているためです。
 数ヶ月間を空けないと、と言われましたが、私を購入を休むつもりはありません。ではどうするのか、次回の記事をお楽しみに。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事