管理会社が付いている物件の客付けをエイブルに依頼するには

NO IMAGE

 川崎市多摩区のアパートが入居率25%から100%になりましたので、残りは、半分空いている伊勢原のアパートと、4月に買った小田原のアパートの空室対策です。両物件とも管理会社が付いていて、募集はその管理会社の専任媒介となっています。アットホームのマイソクを出してもらいましたが、エイブルやミニミニはそれを利用しておらず、家主から仲介依頼のあった物件を中心に仲介していますので、普通ならば、エイブルやミニミニが客付けしてくることはないんです。
 昨日のブログに書いたとおり、川崎市多摩区のアパートは4戸中3戸空きになり、うち2部屋をエイブルが素早く決めてくれました。エイブルの力は大きいです。空室が多い伊勢原と小田原もエイブルの力を借りて入居率を上げたいと考えています。
 では、管理会社が専任で募集している物件の客付けをエイブルに依頼するには、どうすれば良いのでしょうか、答えは簡単で、管理会社からエイブルに仲介を依頼してもらえば良いのです。
 エイブルの媒介申し込み書には、依頼者という欄があります。依頼者は「依頼者」であり、「所有者」や「貸主」ではありません。管理会社でも依頼できるのです。問題は、管理会社がエイブルに依頼してくれるかどうかですね。普段付き合いのある業者同士で客付けし合いたいと考える管理会社もありますからね。
 私の場合、管理会社の許可を得て、依頼者は私にしています。家主からの依頼のほうが、エイブルが好意的に受けてくれるからです。そして、依頼者の下に、貸主情報というところがあり、そこには管理会社という欄があるのです。管理会社欄に管理会社を記入して提出すれば、あとは、エイブルと管理会社との間で仲介を進めてくれます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事