ノンバンクを上手く使う

NO IMAGE

 銀行や信金で融資してもらうと、同じところから次に融資を受けられるようになるまでに時間がかかることが多いですよね。「返済の実績を見てから」「今期の決算書を見てから」等と言われる訳です。そんなとき、便利な存在がノンバンクです。担保があれば比較的容易に貸してくれるからです。
 私が使っているのは、ライフ住宅ローンです。信託銀行系のノンバンクなので、借入残高が大きくなると銀行出身の役員が審査します。そのため、1億円を超えると審査がかなり厳しくなるようです。上限は3億だそうですが、そこまで借りている人はほとんどいない様子です。私の借入は1億円弱です。現在、地方銀行に借り換えを依頼しています。繰り上げ返済すると違約金がかかるので、ライフ住宅ローンとしては、いつでも借り換えてくれて構わないとのことです。
 借り換えは、通常の融資よりも審査が緩いです。既に事業実績や返済実績があり、賃貸事業が軌道に乗っている物件だからです。ですから、まずはライフ住宅ローンで借りて、銀行や信金が融資してくれるタイミングを見て借り換えをして、空いた枠でまたライフ住宅ローンから借り入れをして、という繰り返しで、保有不動産を増やすことができます。
 2週間前、銀行系の不動産担保ローン会社が収益不動産を担保にした融資商品を出しました。購入資金にも使えます。これについて知りたい方が多ければ、次回の記事に書きます。知りたい方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事