私の入居者募集の仕方3 東京都中野区マンションの場合

NO IMAGE

 お陰様で、ランキングが上がりました。今何位か、是非見てみて下さい。人気ブログランキングへ
 今年1月に中野区のマンション(20戸+管理員室)を買いました。買ったときは満室だったのですが、3月の終わりから4月初めにかけて、2部屋空いてしまいました。加えて、管理員室も貸せることが分かったので、3部屋募集をしました。当初、管理会社が専任で募集していたのですが、最近、募集を一般に切り替えました。
 通常、管理会社がいれば、その会社が専任で募集するものです。しかし、それでは、家主と直接契約したがる賃貸仲介会社が積極的に扱ってくれません。そこで、管理会社と協議した結果、募集は一般で構わないということになりました。
 具体的な募集の仕方としては、管理会社によるアットホームのファクトシート配布に加え(業者からの空き確認の電話はかなりかかってきたそうですが、内見依頼までは話が至りませんでした)、エイブル、ミニミニとハウスコムに仲介を依頼し、さらに、昨夜、不動産情報サイトから収集した地元不動産会社のメールアドレス宛に、仲介依頼のメールを送りました。
 管理会社がいて、募集は一般媒介という初の試みです。結果がどうなるか、後日お知らせいたします。

日記カテゴリの最新記事