厚木のアパート売れませんでした

NO IMAGE

 現在、不動産投資への融資に積極的な銀行はスルガ銀行とオリックス信託銀行です。両行とも、売買価格の90%までの借入ができるとされていますが、実際には、物件評価やお客様の評価により、90%出ないことも多いようです。また、スルガ銀行の融資期間について、私が借りた1年前は、木造の古いものでも25年の期間が組めましたが、今では20年とか20年を下回る期間になってしまうようです。
 私が5千万円で売りに出している神奈川県厚木市のアパートですが、契約は出来たものの、融資付けが上手くいきませんでした。スルガ銀行ハウジングローンセンターから本部に4,500万円、25年で上げてもらったのですが、本部審査で、金額、期間ともに、大幅に減額・短縮されてしまいました。
 一方、オリックス信託銀行では、スルガ銀行以上に、申込人の勤務先や年収といった、いわゆる属性を重視します。属性が良く、かつ、借入金の少ない方でしたら、4,500万円、19年、3年固定2.8%で融資を受けることが可能です。
 仲介業者を介さなければ、仲介手数料がかかりません。さらに、登記費用を私のほうで負担します。これらにより、購入時の諸経費を大幅に削減できます。検討して下さる方、是非ご連絡下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事