共有名義の物件を買う場合 マンション契約することになりましたが

NO IMAGE

 一昨日書いたマンションですが、買主側仲介業者に現地訪問して調べてもらったところ、賃料不払いの方は、売主とトラブルがあり、それを契機として払っていないということで、貸主が変われば払うということでした。そのため、買うことにして、持ち回りでの契約となりました。
 しかし、売買契約書を見ると、5人いる売主のうち、2人の署名・捺印しかありません。他の3人はこの2人に任せているとのことですが、売主全員の名前が載らなければ、契約はできません。この2人に任せたということならば、売主欄は、「●●、▲▲、■■代理人兼本人○○」となるよう、「「●●、▲▲、■■代理人兼本人」と追記してもらう必要があります。
 
 また、決済に3人は来ないとのことなので、司法書士が事前に面会して意思確認をすることになりました。
 共有物件の売買では、共有者全員の意思表示が必要です。当然のことですよね。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事