融資審査が通ったのに買えなくなってしまったアパート

NO IMAGE

 昨日書いたのとは別の、神奈川県綾瀬市アパート購入の話です。今朝銀行の融資担当者から電話があり、融資承認が下りましたとのことでした。未契約の物件だったので、早く売り止めにしてもらおうと思い、仲介業者に連絡しました。その業者が元付け業者に電話をしたところ、親戚間で売買され、その業者も仲介に入れなかったとのことでした。
 以前ブログに書きましたが、先月買い付けを申し込んだものの、融資利用額が買い付け価格の7割以下、つまり、3割以上自己資金を入れる買い手としか契約できないといって、元付けの大手不動産業者が私の買い付け申し込みを受け付けなかったのです。買い付け価格全額相当の評価が出る物件なので自己資金3割も入れる必要が無いと言うと、融資が付いてから契約するということになりました。
 その後、今月初め、支店として取り組みたいとの連絡を銀行から受けたので、契約したいと申し出たところ、本部の正式な審査が通らないと契約できないと、また突き返されました。そして、今日、正式に承認が出た(それも、買い付け希望価格よりも高額で)ので連絡したところ、上述の結果に終わってしまいました。
 元付けの大手業者は、私と売主が契約していれば仲介手数料が入ってきたものを、それを断ったために、仲介を入れずに売買され、無収入に終わりました。
 このような結果に終わり、がんばってくれた銀行員に申し訳なく思っています。そこで、すぐに代わりの物件を見つけるつもりです。午後から、路線価以下で買えそうなアパートを探していました。
 私に売り込みをしたい不動産業者の皆さん、今がチャンスです。
・神奈川県内の駅から徒歩圏
・表面利回り10%以上、路線価以下
・新耐震基準の建築(構造は問わない)
・1億円以内
というのが、その銀行用の希望条件です。適した物件がありましたら、今週中にお知らせ下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事