住所を入力すると路線価が表示されるウェッブサイト

NO IMAGE

 路線価を調べるのに、国税庁がインターネット上で提供している路線価図を使うと、とても面倒です。もっと便利やサイトがあります。
 「地価マップ」です。建物の形や主要な建物の名称が書かれているので、私はこれまで、gooの地図と併用して場所を特定してきました。
 この「地価マップ」が今月リニューアルされ、さらに使い易くなりました。何と、住所を入力すると、その場所を中心とした路線価図を表示してくれるのです。しかも、建物の形状を示す絵のところに、住所の枝番が記載されているので、これを見るだけで、路線価がすぐに分かります。
 銀行が評価に使うのは路線価や公示価です。どのくらいの銀行評価が出そうか計算するのに、「地価マップ」は非常に便利です。
 この記事が有益と思われた方、是非クリックをお願いいたします。
 ↓
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事