マンション購入の諸経費の融資を受けることができるか

NO IMAGE

 月内決済に向けて準備を進めています。今日は、諸経費を算出しました。売買価格は1*3,864,000円です。それに対する諸経費は、
・仲介手数料 4,*58,000円
・コンサルティング料 11,000,000円
・登記費用 4,063,230円
・火災保険料 2,458,350円
・不動産取得税 3,896,600円
・固定資産税、都市計画税精算額 1,357,000円 
・外装工事費 7,150,000円
合計 3*,*83,180円
こんなにかかるのです。もちろん、3千万円以上のお金なんか出せません。果たして今のこの時期、金融機関から諸費用の融資を受けることができるでしょうか。明日、諸費用融資の相談をします。結果を後日お知らせします。
 
 この先、この物件の売買の記事が多くなると思いますが、相手(売主、債権者、仲介業者、コンサルティング会社、金融機関)のあることなので、書いたことの削除を求められる恐れがあります。ゆえに、このブログは毎日お見逃し無く!
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事