任意売却物件を内見したら、予想以上に綺麗でした。

NO IMAGE

 昨日は、融資審査の通ったマンションの内見をしました。任意売却案件で関係者が多く、鍵を持っている売主と連絡を取るのに、仲介業者から何人もの人を介して、繋がる状態です。そのため、内見できるのが遅くなりました。
 任意売却ということから、空室は以前の入居者が退去したまま荒れているだろうと思い、内装業者を呼んで採寸してもらいましたが、内装工事が必要な部屋はあまりなく、お金をかけずに新たな賃借人を入れられる状況でした。
 地元の業者に賃貸の相談をしたところ、ある業者から、このマンションの1階店舗部分を借りたいというお申し出がありました。管理会社が建物内にあるというのは、とても便利です。そのため、その業者に管理してもらう方向で、内見後、打ち合わせをしました。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事