アパート売却の進捗状況と売主物件を買うメリット

NO IMAGE

 前に述べましたが、二つのアパートを売却予定です。一件は神奈川県横須賀市、もう一件は神奈川県厚木市です。横須賀市のアパートは契約が済み、融資の承認待ちです。明日までには結果が出る予定です。
 
 厚木のアパートは、買い付け申し込みが入り、融資を申し込んだものの、買主さんの都合でキャンセルになり、新たな買主さんを探しています。登記費用を当方で負担しますし、今年分の固定資産税・都市計画税は日割り清算せず全額当方で負担しますし、また、4月分賃料をお渡ししますので、諸経費の持ち出しなく購入可能です。スルガ銀行利用で、売買代金の1割に当たる500万円の用意ができれば、お買い求め頂けます。
 ところで、収益不動産のインターネット広告を見ていると、「媒介」とか「仲介」とかいう取引形態に混ざって、たまに、「売主」というものがあります。売主から直接買えば、仲介手数料がかかりません。場合によっては、売主が買主に融資をして、銀行融資の不足分を補ってくれます。
 売主も、仲介業者を介するとかかる仲介手数料を、直接買い手を見つければ節約できますので、その分、値引きしてくれたりします。
 私が売りに出している物件の場合、値引きをするとスルガ銀行の融資額が減ってしまうので(売買価格の90%が融資額上限なので)、その分、諸経費で便宜を図ることにしました。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事