買い付け申し込みを断られました。

NO IMAGE

 大手仲介業者が元付けのアパートを、他社を介して買い付け申し込みしました。すると、元付け業者が買い付け申し込みを受けてくれなかったと、客付け業者から連絡がありました。
 理由は、融資利用金額が売買代金全額であり、3割自己資金を入れる買主と今月中に契約したいとのことです。しかし、銀行評価よりも3割位安く売買可能な物件なので、3割も自己資金入れなくても買えます。一方、築20年以上の木造アパートなので、持ち込む金融機関を誤ると、たとえ3割自己資金入れても、融資は付きません。
 元付け業者の担当に収益物件融資の知識が無いのか、あるいは、自社で買主を見つけて両手にしたいのか、良く分かりませんが、投資家が目に留めるような物件紹介方法が採られていないので、先に融資付けを動いて、チャンスが来た時にすぐに契約・決済できるようにしておこうと思います。
 人気ブログランキング、さらに急落です。ランキングの確認はこちらから。

日記カテゴリの最新記事