所得が赤字だと融資に不利 でもゼロでも良し

NO IMAGE

 私は、低所得でも銀行借入して不動産投資ができると皆さんに言っており、実際、私は、家賃収入は高額でも必要経費を差し引いた所得が非課税所得であり、それでも融資を受けて不動産投資を続けてきています。
 昨年分の事業所得と不動産所得はゼロになりました。マイナスではなくゼロです。どうしてちょうどゼロになったのかと言えば、僅かな所得から青色申告控除を引いたからです。ゼロだと次の融資を受けるのに不利になるのではないかと思って、申告書・決算書を銀行に出す前に、銀行の担当者に電話で相談しました。答えは、「マイナスでなければいいです」とのことでした。
 マイナスということは赤字であり、事業でも不動産でも、赤字だと融資を受けるのに不利になるので、赤字にはしないようにと言われました。低所得でも融資が受けられるといっても、さすがに赤字だと不利なようです。
 所得ゼロでも良いという銀行員の言葉に一安心して、「保証人無し・低所得でも銀行借入して不動産投資」を続けたいと思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事