昨年分の所得税はゼロ その1

NO IMAGE

 昨日は確定申告の期限でした。所得税額は、なんとゼロ!
 主たる理由は二つあります。一つは減価償却費が高額な点です。経年による建物の減価分を経費としてみてくれる訳ですが、実際にお金が出て行く訳ではありません。ですから、減価償却費を高くするのは、良い節税になるのです。金融機関も、減価償却費は所得にプラスしてくれます。
 減価償却費を高くするためには、取得した不動産のうち、建物部分の価格を高くする必要があります。勝手に高くすると税務署に否認される恐れがあるので、私は、昨年個人で取得した全8物件について、売買契約前に建物価格の交渉をしました。交渉が上手くいき高い建物価格で契約できた物件もあれば、固定資産税額で按分したような物件もありますが、全物件について、建物価格と土地価格を契約書に明記しました。
 その結果、賃料収入の3分の1以上が減価償却費になり、その他の経費や所得控除と併せて、所得税はゼロとなりました。
 二つ目の理由は明日にします。
 続きを読みたい方は「人気ブログランキング」へのリンクをクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事