所得・属性のスルガ、資産の他地銀・信金 その2

NO IMAGE

 この資産について気をつけなければならないのは、購入価格や簿価ではなく、金融機関が評価する価格になります。多くの場合、積算評価です。ですから、三井住友銀行の収益還元評価でフルローンやオーバーローンを組まれた方、また、評価の甘いスルガ銀行で売価の90%の融資を受けられた方ですと、他の金融機関から債務超過と判断されてしまう恐れがあります。
 私は、他の投資家さんからの融資相談を受け付けています。中には、弁護士さんや、一部上場企業の役職者さんもいます。こういう方は、もちろん年収1千万円以上で、よく言われる「属性」は非常に良い訳です。しかし、そういう方でも、私が紹介した地銀の融資がつかないことが多分にあります。理由として多いのは、既に持っている収益物件の価値が借り入れ残額を下回っている、つまり、債務超過状態になっている場合です。次に多いのが、単純に資産が少ないということです。
 不動産投資は所得が低い人でもできます。資産ある人には、物件次第で、売買代金全額やそれに近い額の融資が出ますので、自己資金をあまり使わずに投資が可能です。ゆえに私は学生時代から不動産投資をしていますし、融資が厳しくなった最近でもフルローンで融資を受けています。
 それが可能になったのは、収益不動産を買うごとに私の純資産が増えていったからです。つまり、銀行評価よりも安い価格で不動産を購入する、という行動を続けてきた結果なのです。物件選択を誤ると、不動産投資はすぐに行き詰ります。
 購入前の相談受け付けます。メール相談は無料です。物件選択を誤って不動産投資を失敗したくない方は、私のホームページ から、無料メール相談をお申し込み下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事