所得・属性のスルガ、資産の他地銀・信金 その1

NO IMAGE

 私はスルガ銀行から1億円近く融資を受けていますが、2件目の融資承認が出た際、「収益物件融資は本件限り」との条件が付きました。スルガ銀行は、住宅ローンの審査のように、収入に対する返済比率の割合を審査基準として重視しており、不動産収入以外の収入が少なく、他行での借り入れが多い私は、不利なのです。一方、立派な仕事に就いていて、高所得の方、中でも他行借り入れの少ない方は、スルガ銀行が喜んで融資してくれます。スルガの場合、年収から借り入れ可能額を概ね逆算できるようです。オリックス信託も似たような審査のようです。
 これに対し、その他の地銀や信金は違います。資産をどれほど持っているかを見ます。負債があれば資産から差し引き、純資産を見られます。自分名義の資産にとどまりません。親の資産、配偶者の資産、配偶者の親の資産を含め、一族として資産をどれだけ持っているのかを知りたがるのです。
 続きは明日にします。
 

日記カテゴリの最新記事