自宅を持っているほうが融資を受けるのに有利に その2

NO IMAGE

 金融機関によっては、親や義理の親が不動産を持っている場合、印象が良くなります。特に、一人っ子で相続が確実だったり、男の兄弟がおらず姉妹は嫁にいっていて相続可能性が高かったりすると、プラス評価されます。アパートローンは長期の融資であり、もともと資産承継を目的にしているため、金融機関は一族全体の資産を見たいと思うのです。一族でいくつも不動産を持っていると、資産家として融資が受け易くなるようです。
 金融機関によっては、自宅もなく、実家もないということですと、厳しく審査されるようです。これについては明日説明したいと思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事