管理委託している物件の客付けをエイブルにしてもらう方法

NO IMAGE

 エイブルは大手で集客力がありますが、基本的に、貸主と契約を結んだ物件しか仲介せず、その物件を他業者に公開しません。ゆえに、エイブルに管理委託すると、エイブルしか客付けできないことになります。
 他の不動産会社に管理委託すると、通常は募集情報を業者間公開してくれますが、その情報はエイブルに届きません。従って、エイブルにも募集してもらうためには、貸主が、管理委託している不動産会社を管理会社欄に書いて、客付けの申し込みをする必要があります。通常、管理会社の専任媒介になっていますので、その会社の承諾を得てということになるでしょう。
 話がまとまると、エイブルから管理会社に、物件確認や内見案内の連絡をしてくれます。成約すると、エイブルから直接連絡がかかってきて、仲介手数料と広告料の支払いを求められます。管理会社にも広告料等を払うことになるので、支出が2倍になります。
 私はそれでも、決まりが悪い物件をエイブルに頼んでいます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事