家賃を1割以上も上げて入居申し込みを得ました

NO IMAGE

 秦野市のアパートの入居申し込みがありました。賃料は5万円で、前の賃借人や他の部屋の賃借人よりも、1割以上高い賃料です。内装には一切手を加えてません。もちろん外装もです。なぜだと思いますか。
 それは、お客様の仲介手数料を無料にしたからです。どうしてこういうことができるのでしょうか。それは、仲介手数料は、不動産業者が借主からもらっても貸主からもらっても両方からもらっても良いと法令で定められているからです。つまり、今回は、仲介手数料を貸主負担にしたのです。
 仲介手数料を無料にすると、初期費用が低くなりますね。とりあえずの支出を抑えたい方は、たとえ家賃が高くなっても、初期費用が低いほうを選ぶのです。お客様は大学新入生で、4年間借りてもらえる可能性があります。そうすると、仲介手数料を貸主負担にして、家賃が1割以上高くなるほうが、ずっと収益が上がるのです。
 この記事を有益と思われた方、人気ブログランキングへ このバナーをクリックして投票して下さい。
 そうは思われなかった方、人気ブログランキングへ このバナーをクリックして激励して下さい。

日記カテゴリの最新記事