空室状況公開

NO IMAGE

 私は153戸の貸室を持っています。現在空いているのは、横須賀市の戸建1戸、伊勢原市のアパート3戸、秦野市のアパート1戸です。入居率は96.73%です。高いと言われればそうですが、私は満室経営を目指していますし、2,3月の退去予定が4件ありますので、がんばって空室を埋めなければと思っています。
 横須賀の戸建は募集賃料で入ってくれれば表面利回り19%になります。修繕をする必要がない物件を買ったため、経費は固定資産税くらいです。しかし、なかなか申し込みがありません。不便なところで、駐車場が無いというのがマイナス点です。
 伊勢原のアパートは、買ったときから3戸空いていました。満室想定利回り約15%と買った当時としては利回りが非常に高く、かつ土地の相場以下だったので、買った訳ですが、新たな賃借人さんがなかなかつきません。単身向けの間取りで、付近の工場等に勤める方が顧客層になります。
 秦野市のアパートは、東海大学前駅の近くにあり、東海大学生が顧客層になります。買った時から1戸空いており、学生向けですので、この時期に決まらないと1年間空きかねません。
 2,3月は賃貸が動く時期ですので、空室の申し込みや契約の状況を随時報告したいと思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事