今日も入ってきた偽情報

NO IMAGE

 昨日「非公開情報」という名の偽情報について書いたところ、コメントを頂戴し、ありがとうございました。
 また偽情報が入ってきました。場所は東京から電車で1時間程、
土地面積  187*.**m2
建物面積  232*.**m2
用途  共同住宅
建物構造  RC
完成  1995年
満室想定年間収入 37,7**,***円
売価 30,800万円
という情報です(物件の特定を避けるため一部数値を*に書き換えました)。さらに、「価格交渉可能」というコメントまで付いています。
 この物件、土地が路線価ベースで約28,000万円、建物の残存価値が銀行評価ベースで27,700万円ほどあり、積算価格55,700万円程あります。年間賃料が3千万円程度であれば急いで売るためには30,800万円以下にしないとならないかもしれませんが、この物件は年間賃料が3770万円以上ですので、そこまで下げなくても売れる物件です。
 実はこの物件情報、1ヶ月前に、他の業者から私のところに既に入っていました。売価は4億円以上でした。その業者は売主と直接つながっている、上場企業系列の不動産会社です。すぐに担当者にこんな情報が来た、値下げされたのか、と電話をかけました。すると、「嘘です。そんなに下がる訳ありません」と言われました。その業者さんは、この物件について売主と価格交渉中なので、嘘だとすぐに断言した訳です。
 本物の情報だけを欲しい方に、私が厳選した非公開情報をお送りします。詳しくは、私のホームページより、無料メール相談をお申し込み下さい。折り返し、サービス内容を書いたメールを返信いたします。
 この記事が有益だと思われた方、
人気ブログランキングへ
↑こちらをクリックして投票して下さい。

日記カテゴリの最新記事