最近の金融政策と金利・融資1

NO IMAGE


人気ブログランキングへ 
 いわゆる「異次元緩和」から4か月が経ちました。
 本年4月以降いわゆる「異次元緩和」といわれる金融政策が日本銀行によりとられていますが、この「異次元緩和」という言葉は日銀が公式に表明したものではありません。日銀が本年4月4日の金融政策決定会合で決定して導入したのは「量的・質的緩和」です。「量的・質的緩和」と言えば、「量的緩和」は2001年3月19日の金融政策決定会合から導入されており、また、2010年10月5日の金融政策決定会合では「包括的な金融緩和政策」が実施されてきました。
 こうした経緯を踏まえ、これまでの金融政策と「量的・質的金融緩和」とは何が違うのか、日銀発表資料を基に考察するとともに、「量的・質的金融緩和」によって融資や金利がどう変化したのか、私の周囲で起こっている具体例を交えて説明したいと思います。
 ご関心のある方は、
をクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

金融政策カテゴリの最新記事