「事業実態のないダミー会社」と言えば

NO IMAGE


人気ブログランキングへ 
 週末から3日連続でメルマガを配信しました。買いと売りで市場を変える投資法についてです。
 さて、「事業実態のないダミー会社」と言えば、現在でも残されている消費税還付スキームである休眠会社利用法です。2年寝かした会社で不動産を購入することで消費税還付を形式上合法的に受けることができるのです。
 あくまで形式上のことであり、「事業実態のないダミー会社」を使うことから、実態として合法と言えるかというと、なかなかそうは言い難いかと思います。実態があれば良いのですが、それが無いと問題です。消費税還付目的の「事業実態のないダミー会社」が売買されているそうですから、驚きです。脱法的な手法なので、具体的方法を私が記事として書くのは避けますが、「休眠 消費税還付」検索すると、色々なページが出てきますよ。
 ところで、金利や金融政策についてご関心おありでしょうか。消費税還付の話題は終わりにして新たな話題に移ろうと思います。政権と日銀総裁が交代したことで金融政策がどのように変化したのか、それが不動産市場に及ぼす影響はどうか、今後金利はどうなるのか、こういったことについて皆様と議論できればと思っています。ご関心のある方は、
をクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事