コメントのご質問等にお答えします1

NO IMAGE


人気ブログランキングへ 
 コメント欄からのご質問ありがとうございます。
 まずは期間工さんのコメントから。
改行について気になったので。
不動産関係のブログや広告ってなぜか毎回一行空白改行いれて記載しますよね。
あれ見てると個人的に詐欺サイトの印象を受けるんです。要点まとめ時のチェック画像とかもそうですね。
改行は見やすいって利点も確かにありますが、詐欺サイトのような悪い印象も強いので現状の論文的な記載が個人的に気に入っております。
石渡さんの知性と信用を感じる訳です。

 ブログだけでなくメールマガジンもそうですよね。1行空けないと見難いからという理由もwかりますが、2,3,4行空いているものも多く見受けられます。
 小学校の作文から大学のレポートに至るまで、学校では空白行を頻繁に入れるとは習わないところ、会社に就職すると、空白行を頻繁に多い文章を作成するのでしょうか。企画書とか提案書とか報告書とか。私は会社勤めしたことが無いので分からないのですが、空白行を沢山入れる文章の書き方を習得する機会がどこにあるのでしょうかね。
 確かに、広告ですと見易くするために行間が大きいことがしばしばありますが、これは文章を読ませるというよりもイメージを伝えるという意味が大きいと思います。また、世の中文章を読まないような人達もいますので、誰にでも分かるようにするためには、広告のようにしたり、漫画のようにしたり、という工夫が必要です。
 しかし、私の読者さんは不動産投資をされている方が中心であり、日経新聞を読むのに慣れている方が多いことと思います。そのような方々に対して、漫画や広告のような文字の少ない記事を提供する必要性は全くないと考えています。さらに言うと、私はそのような書き方は、しようとしてもできない、ということもあります。
 次に、私も一緒ですさんからのご質問です。
私も横浜のとある不動産会社に全く同じ600万円を横領されました。保土ケ谷区にあるF社ではないですか?石渡さんとメールでもイイんで少しお話がしてみたいです。
 記事を書いた当時私も「横領」と書きましたが、お金に色は無く、分別管理されている大手賃貸管理会社は別として、管理物件入居者から振り込まれる預り金も、その会社の売上となる仲介手数料等も、一時的に管理会社の預金になります。敷金も同様に預り金ですが、私を含めて多くの賃貸業者はそれを他の資金と一緒にしてしまいますよね。ですから、財務状況の悪い管理会社や経営(特に財産管理)能力の低い管理会社に任せると、賃借人から月末までに預かった家賃が同社の月末の諸支払に回ってしまう恐れがあります。
 そのため、不動産会社等に資金を預ける場合には、その会社の信用力等を調査する必要があります。
 さて、ご質問の件、小田原市の不動産会社なので投稿者様の会社とは違います。
 ところで、ブログ更新は、フェイスブック及びツイッターで毎回お知らせしていますので、友達申請・フォローをお願いいたします。
 
 

人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事