不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2012年09月13日

割引保険料で生命保険に入る


 今週は、火曜日・水曜日と連続でセミナーでした。火曜日は丸善日本橋店主催の不動産投資セミナー、水曜日は、ジーニアスファクトリー・ジャパン主催のインターネットビジネスセミナーでした。水曜日は終了後個別面談とご案内していたのですが、待ちきれずにお帰りになられた方が数名いらっしゃったようです。名刺はお渡ししていると思いますので、お電話頂ければと思います。

 16日(日)のセミナーは、13時から19時過ぎですが、私の出番は16時から19時過ぎまでの約3時間です。予約割引は本日で終了し、明日から一般販売となります。予約割引でのご受講をお考えの方は、まぐまぐのメールマガジンのバックナンバーから、9月10日以降の記事をお読み下さい。

 さて、体重も血圧も健康優良体の基準を満たしているのになぜ10キロダイエットしたのか、それは、血液検査に備えるためです。私は30代になり、中性脂肪が多くなってきました。中性脂肪を落とすために10キロダイエットして、3割安い保険に入られるようになりました。

 ところで、きせたんさんからご質問を頂戴しております。

記事ありがとうございます。
読者が知りたいのは、月々の保険料です。
17億くらいを完済する保険金を得るには
いったいいくらの保険料がかかるのでしょうか。
月50万とか100万でしょうか。


 いったいいくらの保険料がかかるのか、ご関心のある方は、をクリックして下さい。


人気ブログランキングへ 

posted by 石渡浩 at 11:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 生命保険

2012年09月09日

10キロダイエットして生命保険に入った訳2


 ニーズがどれほどあるかどうか分かりませんが、生命保険の話を続けます。

 その前に、雑談です。「しょぼくれんって」ごぞんじですか。
shobokurenbana.jpg

 インターネット上の大家の緩やかな繋がりのようです。いつもコメント下さるK藤さんに誘われて「入会」しました。未だオフ会には参加したことないのですが、最近メールマガジンが届くようになりました。まぐまぐから「不動産投資で不労所得を得て経済的自由を得る、それはすなわちヨッシャヨッシャ(しょぼくれんメルマガ)」というメルマガが出ていまして、「20人の現役不動産投資家による輪番制のメルマガです。人気ブログランキング上位者がいっぱいです」とのことなのですが、配信部数が現在371部と少ないです。もし会長さんから依頼が来れば私も輪番に加わりますので、ご関心のある方は、まぐまぐからご登録下さい。

 生命保険料は各生保会社が算出して決めていますが、大きな要因はリスクです。死亡保障であれば、死亡リスクが高いと保険料は上がります。かつては、年齢と性別によって保険料が決まっていました。確かにそれは合理的ですが、同じ年齢・性別で特段医者に罹っていない人同士でも、死亡リスクは人それぞれ異なります。

 例えば、喫煙者は肺がん等の病気になり易く、それゆえ寿命が短いということは、統計上明らかになっています。また、事故死という面から見ると、車両事故を多く起こしている人と、安全ドライバーや車を運転しない人(ちなみに私は、運転免許証を持っていませんし、自転車は補助輪付き以外乗ったことがありません)とでは、リスクが大きく異なります。

 そして、近年、「メタボ」という言葉が一般的になっており、メタボかどうかも死期に影響を及ぼす要素と保険業界で考えられています。さらに、健康診断をすることで様々な健康状態が分かり、その良し悪しが死亡リスクに反映します。

 そのため、現在、約10社程度の生命保険会社で、「非喫煙体」「健康優良体」「安全ドライバー」等顧客を区分して、そうした顧客には安い保険料を設定しています。会社によっては、2つ、3つの割引料率があり、それを組み合わせることで、保険料がさらに安くなります。例えば、 「非喫煙体」「健康優良体」「安全ドライバー」の全てを満たすとか、そのうち2つ満たすとか、色々なパターンがありますね。

 割引の率は各社によって異なりますが、「標準体」よりも3割前後安くなることが多いです。長期間に渡って保険料がずっと3割安いというのは、かなり大きいです。特に私は借入金が多いのですから。

 割引料率を導入している多くの生保会社で、「健康優良体」等と称して、まず、身長と体重のバランスを受け判断にしています。基準は会社によって若干異なりますが、BMI指数といって、体重(kg)÷{身長(m)の2乗}が27以下ならば、身長体重バランスは条件クリアです。私は身長が165cmなので、体重は約73Kgまで許容されます。

 私の体重は83kgもないですよ。73kg以上になったこともありません。しかし、生命保険に入るために10キロダイエットをしました。血圧も尿検査も正常だったのに、ダイエットしました。それにより、保険料が安くなりました。どういうことか、ご関心のある方は、をクリックして下さい。


人気ブログランキングへ 

posted by 石渡浩 at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 生命保険

2012年08月29日

10キロダイエットして生命保険に入った訳1 法人プロパー融資で団信は使えません


 不動産投資をしている個人の多くは、団体信用生命保険に入っています。これは、銀行や銀行協会が保険契約者・融資金の借主が被保険者となり、融資額に応じた生命保険に入る仕組みです。万一私が死亡しまたは高度障害状態になった場合、残債全額の生命保険金が生命保険会社から銀行に支払われ、融資金が完済されます。

 それにより、本人が死んでも銀行は回収でき、相続人は借金を相続しなくて済むことになり、住宅ローン以外に、アパートローンでも使われています。

 しかし、銀行の団体信用生命保険に入れるのは、一部の例外を除き、個人です。たとえ個人部門のアパートローンであっても、借主名義が法人ならば、団体信用生命保険には入れません。そのため、法人で融資を受けた後に代表者が死んだ場合の保険を求めるならば、銀行抜きで自ら生命保険契約を結ぶ必要があります。

 私の会社は約10億円の借金があります。法人税課税を考慮すると、死亡保険金で借金を完済するためには、17億円の保険契約が必要です。もちろん、保険料は高額になります。その保険料を下げるための方法が「10キロダイエット」だったのです。なぜ生命保険契約とダイエットが関係あるのか、このテーマにご関心のある方は、をクリックして下さい。ご希望が多ければ、明日記事にします。

 ところで、9月2日に関西大家の会主催のセミナーがあり、私が講師として3時間話します。東日本地域の方は9月16日に東京で私主催のセミナーをしますので、それに来るのが難しい西日本地域の方は、9月2日のセミナーにお越し頂ければと思います。両方とも似たような話をしますので。9月2日セミナーは、昨日関西大家の会代表のゴン(松田)さんから連絡があり、本日で締切とのことです。関西大家の会セミナー募集ページはこちらです。


人気ブログランキングへ 

posted by 石渡浩 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。