不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2012年08月27日

諸々のお知らせ メールマガジン届いていますか/「メールの返事が来ない」という方へ/中・上級者向け特別メールマガジン無料配信中/管理職募集/本の増刷と新作について/9月前半の東京・大阪開催の私の本格的な融資セミナー受付中/私が講演するもう一つのセミナーに無料招待


 先ほど一部の方にお送りしたメールを転載します。

■ブログ更新情報

 ツイッターのフォローまたはフェイスブックの友達申請をして
頂ければ、ブログ更新後速やかにその旨お知らせいたします。
・ツイッター https://twitter.com/ishiwatahiroshi
・フェイスブック http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi


■メールマガジン届いていますか

 公式メールマガジンはまぐまぐから発行しています。
「石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を
受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―」
http://www.mag2.com/m/0000279415.html

 皆様への重要な告知や、不動産投資の収益アップ・コス
トダウン、また、資金調達に有益な基礎的情報は、まぐま
ぐのメールマガジンから配信していますので、確実に届く
よう、複数のアドレスをご登録頂ければと思います。ヤフ
ーとホットメールは届き難いようです。

 過去半年分のメルマガバックナンバーリストです。見逃
したものがあれば、お読み下さい。

・2012/02/21
都銀法人部門のプロパー融資決まりました・無制限に融資を受けるには
http://archive.mag2.com/0000279415/20120330093159000.html

・2012/04/25
借入金利が上がっても銀行が金利を払ってくれて金利上昇リスクをヘッジで
きる
http://archive.mag2.com/0000279415/20120425012454000.html

・2012/04/25
金利が上がっても利益を出せる不動産投資法とは
http://archive.mag2.com/0000279415/20120425141454000.html

・2012/04/26
知らない銀行がフルローンを出すか電話一本で分かる方法/
既存借入金が高額なほうが新たに貸してもらい易い銀行
http://archive.mag2.com/0000279415/20120426004338000.html

・2012/04/28
1時間で3千万円安く買う方法
http://archive.mag2.com/0000279415/20120428010935000.html

・2012/07/16
属性・格付に依らず超高額融資を受け債務が借主本人に遡及しないノンリコ
ースローン
http://archive.mag2.com/0000279415/20120716091926000.html

・2012/07/21
客付業者から嫌われる家主と管理会社,管理会社から見た良い家主と空室コン
サルタントの実態
http://archive.mag2.com/0000279415/20120721093412000.html

・2012/07/31
銀行がフルローン物件を紹介してくれる!融資情勢に大きな変化あり
http://archive.mag2.com/0000279415/20120731082326000.html

・2012/08/22-1
警察に捜査されました/融資を受け易い法人は業種を不動産賃貸業のみにす
べきか?
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822100145000.html

・2012/08/22-2
経済犯罪容疑捜査/大銀行の法人部門から融資を受けるセミナー/不動産賃貸
業との併業で融資を受け易くなる事業
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822171853000.html

・2012/08/22-3
私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822214840000.html

・2012/08/25
先着順に私のセミナーに無料招待 受付開始/法人で高額融資を受けるには
http://archive.mag2.com/0000279415/20120825072201000.html


■「メールの返事が来ない」という方へ

 読者の皆様からのメールを受けるアドレスは、このメー
ル返信先アドレスです。SODAN@FUDOSAN−TOSHI.ORG ※半角小文字
他のアドレスに送られると返信できない可能性が高いので、
ご注意下さい。「メールの返事が来ない」という方は、
どのアドレスに送ったかご確認下さい。

 確かにこのメールの返信先アドレスに送っている、とい
う方は、お手数ですが、再度ご送信下さい。

 なぜ返事が届かないのか、返信漏れということもありま
すが、その他良くあるのが、私から返信メールを送っても、
プロバイダやセキュリティソフトに「迷惑メール」扱いさ
れて、皆様のメールボックスに届かないのです。

 メルマガも個別メールもきちんと届くよう、
●fudosan-toshi.org
●mag2.com
の二つのドメイン(@の後の部分)のがメールが迷惑メー
ル扱いされないよう、メールサーバーやソフトの設定を
お勧めいたします。設定例は、 http://46mail.net/
にプロバイダ毎に詳しく図解されています。

 その上で、再度メールをお送り下さい。それでも届か
ないという場合には、返事が来ない方のための専用フォ
ーム https://form.os7.biz/f/9ca04ec6/
からご送信をお願いいたします。


■中・上級者向け特別メールマガジン無料配信中

 まぐまぐのメルマガは初学者・未経験者の方がも登録されてい
るので、あまりテクニカルなことや、難しいことは、書き
ません。前回書きましたが、まぐまぐの広告で読者増加し
ようとすると、1アドレス300円の単価がかかります。広告
費を払わない場合は、何かしらの労力をかけないとメルマ
ガ読者は集まりません。そうしてメルマガに登録してもら
った読者さんがどんどん解除してしまうと、発行者は損を
することになるのです。

 ここ1年間メルマガで繰り返し書いてきましたし、4月に
出版した『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
でも詳しく解説しましたが、事業資金の融資は、小さなも
のから大きなものに、金融機関のリスクの低いもの(信用
保証協会付き融資)からリスクの高いもの(プロパー融資)
に、移っていくのが通常です。

 私は複数の都銀から不動産購入資金融資を受けています
が、昨年、千万円とか500万円とかの、神奈川県信用保証協
会が全額保証する融資からスタートして、ステップアップ
していった結果なのです。

 素人がいきなり数億円の融資を受けて一棟マンションを
次々と買っていったのは5年前の話です。では、今どうすれ
ば良いのか、それを解説する特別メールマガジンが、

「太陽光パネル・光ファイバー装置導入資金や修繕費等少
額の事業資金の融資を受けるところから金融機関取引を始
めて事業者として収益不動産購入資金融資を受ける準備を
する方法」 http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_1.html
です。

 そして、既に2億円以上借りている方には、
「既存借入額2億円以上で法人として本格的に不動産賃貸
業をしたい方向けの特別メルマガ」
http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_2.html
を別途用意しています。こちらは、法人の経営・会計と
資金調達に特化した内容です。個人(実質個人の資産管
理会社含む)で数棟2億円以上の経験者を対象に、法人と
してどう融資を受けて事業展開していくかを解説します。

 既に2億円以上借りている方が対象ですので該当する方
は限られますが、当てはまる方は是非ご登録をお願いいた
します。

「既存借入額2億円以上で法人として本格的に不動産賃貸
業をしたい方向けの特別メルマガ」
無料登録フォーム ⇒ http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_2.html

「太陽光パネル・光ファイバー装置導入資金や修繕費等少
額の事業資金の融資を受けるところから金融機関取引を始
めて事業者として収益不動産購入資金融資を受ける準備を
する方法」 
無料登録フォーム ⇒ http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_1.html

 2つで内容の重複はあまり無いので、高額な融資を受けて
本格的に不動産賃貸業をされたい方は、両方に登録される
ことをお勧めいたします。


■管理職募集

 役員候補・社員・パート募集について3月に
http://archive.mag2.com/0000279415/20120330185110000.html
の通り募集したところ、多数のご応募を頂戴しありがとう
ございました。現在、社員・パートについては、欠員や採
用辞退者が出た際の補充要員として受け付けております。

 司法書士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士等の
試験合格(予定)者で将来開業志望の方や、既に開業して
いるものの仕事があまり無い方については、別枠で現在も
募集しております。

 そして、社員が増えたことに伴い、各部門や複数部門を
とりまとめる管理職が必要になりました。管理職といって
も当面は残業手当払います。残業手当以外の管理職手当は
5万円前後を予定しています。

・資金調達(融資付け)
・不動産購入
・入居者募集
・賃貸管理
・会計事務
・不動産賃貸業以外で私が行っている諸事業
こうした事にご関心のある方は、メルマガバクナンバー
http://archive.mag2.com/0000279415/20120330185110000.html
をお読みの上、フォームからご連絡下さい。


■本の増刷と新作について

 4月に出した私の本『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
について、第4刷が決まりました。1万部超えとなり、前作
をあっさり抜きました。校正の締切が来週月曜日早朝とな
っています。また、新作の執筆にも取り組んでいくので、
ご感想・ご意見・誤植のご指摘等を https://form.os7.biz/f/65c6e53e
からお送り頂けると、非常に有難いです。ちなみに、この
本の出版に際しては、事前にご意見を頂戴した百名近くの
方に、私が本を買ってお送りしています。ご協力下さった
方にはそれなりのお礼をさせて頂きました。

 また、書店や不動産会社にて、本書の販売促進のための
サイン会やセミナーを行う計画が複数進行しています。こ
れは公募制をとっており、ある程度の冊数を売って下さる
という書店や不動産会社の役員・社員さんや、そういう方
とお知り合いの方、是非ご連絡下さい。

 そして、新作については既存のブログとメルマガを加筆
したものになりますが、加筆は私がするのですが、章立て
や編集をお手伝い下さる方を募集します。記事を分野ごと
に分類はしてあるのですが、そうして整理した文章が数十
万字分あるものですから、本にするための準備がかなり大
変です。在宅での請負契約業務になります。ご関心のある
方は、https://form.os7.biz/f/65c6e53e
からご連絡をお願いいたします。

 新作の出版をご検討下さる出版社も公募します。出版社
の社員さんや、出版業界人をお知り合いの方、是非ご連絡
下さい。


■9月前半の東京・大阪開催の私の本格的な融資セミナー
受付中(懇親会あり)

 9月2日に大阪で不動産投資融資セミナーをします。
http://my.formman.com/form/pc/YDeZ6XtUVGnb7gzw/

 年間給与収入の何倍までといったアパートローンでは
なく、銀行の法人部門から高額収益不動産購入資金のプ
ロパー融資を低利で次々と受けている私が、その実体験
に基づき主要銀行の法人部門融資を説明するとともに、
融資を受け易い決算書等の作り方について解説します。

 4月に出版した『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
で詳述した少額の運転資金や設備資金を受けるという次
の段階、すなわち、購入資金融資の話を、銀行の実名を
出していたします。本に書いていないことばかり3時間
に渡り話します。

 大阪会場は西日本の方向けに関西大家の会主催で行い
ます。 
 
 東京会場は私主催で行います。こちらは、未だ正式
申込ではなく、予約受付中です。

⇒ 予約受付フォーム https://form.os7.biz/f/a0e0d910/

 9月16日(日)16時〜19時まで3時間、都内の大教室で
私が融資を話しまくります。昨年までのセミナー及び私
の本『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
との重複はほとんどありません。それらを前提に、大銀
行の法人部門から不動産購入資金をプロパーで借りる方
法を、今年に入ってからの実体験を踏まえて話します。

 昨年6月のセミナーより、また、今年4月の本よりも進化
した私の借入状況を披露するとともに、決算書の作り方に
おいては、私の会社の決算書現物を例に解説します。

 昨年6月セミナーは手配できた会場が180人と狭かったの
で受講料を高めの25,000円に設定しましたが、今回は広い
会場(机付きの階段教室)を手配できたので、受講料は15,000
円とします。受講料は下げましたが、クオリティーとボリ
ュームは昨年6月開催セミナーを上回ります。

 昨年6月セミナーの詳細は、http://www.fudosan-toshi.org/data/20110626.pdf
からご覧頂けます。パスワードをかけており、「0626」です。

 今回は、予約の方優先で、後日本申込のご案内をいたし
ます。

⇒ 東京会場予約受付フォーム https://form.os7.biz/f/a0e0d910/

<予約のメリット>

・事前にセミナー内容の要望や質問を出せるので、ご自身
の聞きたいことがセミナーに反映される可能性がある。 

・正式申込受付の一般告知(メルマガ)前に申し込みがで
きるので、締切になる前に席を確保できる(私がかつて主
催した受講料1万円程度の融資セミナーは、全て、申込受付
開始後1日で200席や300席が満席になっています)。


■私が講演するもう一つのセミナーに無料招待(個別相談会有り)

 さて、本題です。昨日けーちゃんのセミナーに行かれた
方100人近くいらっしゃるようですね。主催者と共同講演者
が同じなので、重複する部分もありますが、私も同様のセ
ミナーで話をさせて頂くことになりました。

 私の読者様限定で、受講料5,000円が無料になります。
http://www.business-creator.jp/tool/cs2/0912ishiwata/

 上記ページには書かれていませんが、100名限定のセミナ
ーなので、終了後、私が個別相談を対面でお受けしようか
と思っています。

 本日締切です。詳細・お申込みは、こちらから。
http://www.business-creator.jp/tool/cs2/0912ishiwata/

 このページを読んでもピンとこない方、それは、22日の
まぐまぐのメルマガとそのリンク先を良く見ていらっしゃら
ないからでしょう。22日にまぐまぐから3通のメルマガを配信
しました。 

・2012/08/22 10:01
「融資を受け易い法人は業種を不動産賃貸業のみにすべきか?」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822100145000.html

・2012/08/22 17:18
「不動産賃貸業との併業で融資を受け易くなる事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822171853000.html

・2012/08/22 21:48
「私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822214840000.html

この3通は、本日募集している無料招待のセミナーに備えてのもの
でした。

 まぐまぐのメルマガは通常月1回程度の発行なのですが、今回、続き
物なので、頻繁に配信しています。今週どのように展開されるのか、
お楽しみに。

 なお、日々私からのホットな情報を得たいという方は、

・ブログ http://blog.fudosan-toshi.org/
・ツイッター https://twitter.com/ishiwatahiroshi
・フェイスブック http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi

にアクセスして頂ければと思います。
--------------------------------------------------------



 ところで、振り込め詐欺の件、経緯としては一昨日書いたとおりですが、部屋を悪用されたことで、どの位の方々が被害遭い、被害額がいくらだったのか、気になるところです。そこで、最近警察官から再度電話があった際に、被害額を聞いてみました。それに対し、警察官は何と答えたでしょう。少々驚きました。

 警察官の答えが知りたい方は、をクリックして下さい。ご希望が多ければ、明日続編を書きます。


人気ブログランキングへ 

posted by 石渡浩 at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ラルフローレン ボクサーパンツ
Posted by ラルフローレン キッズ ダウン at 2013年10月23日 18:45
ラルフローレン タオルハンカチ
Posted by ラルフローレン ポロシャツ メンズ at 2013年10月23日 18:45
Actually, I beg to differ with you, sir! While Fractale was shit, at least it tried something to distinguish itself from the sea of moeblob. I was a failed experience, no doubt, but I can at least aplause it for trying. For me personally, the worst stuff is something that doesn’t affect me in any way, is so painfully mediocre and created-by-commitee that it leaves a hole in my memory so I can’t even remember watching it. Who can remember R-15? How about Sengoku Otome? A Channel, anyone? Yeah, Fractale is shit, but at least I remember watching it and witnessing what a trainwreck it became, but there’s plenty of anime every season that is just painfully mediocre. Hell, if we’re talking about painful, let’s talk about some Guilty Crown!
Posted by air max france at 2013年12月05日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57806568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。