不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2011年02月26日

メガバンクに契約に行ってきました


 3メガバンクのうち1つを攻略しました。来週融資実行です。残る2銀行とも話を進めています。

 都銀は個人部門と法人部門とで受付や審査が全く別で、個人部門で難しくても法人部門で、あるいは、法人部門で難しくても個人部門では通ることがあります。今回は、直前に個人部門で断られた銀行・支店の法人部門で融資を受けます。

 都銀のアパートローンでは資産管理会社に融資します。アパートローンを扱うのは個人部門です。一方、資産管理会社は法人ですから、法人部門に融資を申し込むこともできます。

 地銀・信金ですと、断られたら他の支店に行くという方法があり、私がここ2年位の間に何回も借りている金融機関は、いずれも、自宅最寄の支店ではかつて断られたことがあり、少し離れた支店で融資をしてもらっています。同じ支店で個人と法人で審査ルートが違うのは、地銀では横浜銀行くらいの大手に限られるのではないでしょうか。

 都銀の場合、複数の支店ということのほかに、個人部門と法人部門とに別個に申し込むことができ、審査基準等両者でかなり異なります。一度融資を受けると、そのときの担当窓口が今後対応することになりますが、審査に通れば、個人向けの商品と法人向けの商品両方を利用することも可能なようです。審査方針や基準は時とともに変わりますので、まずは、個人・法人どちらか融資してくれる部門で融資を受けて実績を作っておくのが重要だと考えています。

 メガバンクの話の続報にご関心のある方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

posted by 石渡浩 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
借金よりいい物件をどうやって見つけるかに時間をさいたほうがいい。
Posted by だめだこりゃ at 2011年02月26日 16:49
石渡さんが、最終的に成功されるかどうかは、
わかりませんが、
他人が絶対うまくいくと思った事を、
やっても、うまくいかないと、思います。

なので、区分分譲も、借入拡大もいいのではないでしょうか?

私は、今のところ、借入拡大と規模の拡大は、
同時には、考えていませんが、

理想は、政府の借金だと思っています。
超低金利で、返すふりだけする。
Posted by 通りすがり(二三日前に、石渡さんに、メールした者です。) at 2011年02月26日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43587594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。