不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2010年09月24日

決算書公開11 外装工事を修繕費に入れなかった理由


 昨年買った小田原のマンションの外装工事が700万円かかりました。これは、修繕費には入れず、資本的支出としました。理由は二つあります。

 一つは税理士の判断です。原状回復(修繕費)と言えないこともありませんが、買う前の段階で外装工事が近々必要となると判断したため、修繕費も含めて借入しました。そういう経緯、及び、金額が高額なことから、税務署との争いを避けたい税理士(税理士法人の所長)が資本的支出と判断しました。

 二つ目はそれを受けて、私が銀行借入対策として税理士の意向を容認したことです。修繕費、資本的支出、どちらに計上しても良いのですが、経費で落とすよりも資本的支出にして、利益を下げずに決算書の見栄えを良くしたいという判断がありました。人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ 
posted by 石渡浩 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。

外装工事とは外壁の塗り替えでしょうか?
明らかに修繕です。

本業で2億円の外装工事を修繕で処理したことがあります。

その税理士は変えた方がいい。
Posted by realestate at 2010年09月25日 07:56
物件購入が続いて経費がかかっているのは理解できましたが、
修繕費くらいは早めに償却できる物件が欲しいなって、思います。

もう少し指値とか考えないんでしょうか?

ブログを読み逃してしまったのかもしれませんが、
仲介手数料入ってましたっけ?

Posted by ぼ〜や at 2010年09月25日 12:32
回答ありがとうございます。
やはり、税理士の自己保身的な考えがあったのですね。
貴兄も利益計上をするために、あえて税理士案を容認したということで、両者の利害が一致した結果わけですね。
Posted by at 2010年09月25日 21:34
700万で外壁塗装をした場合、
設備投資としてみることは十分可能なはずですが。
物件の価値は明らかに向上しますしね。

選択しうるものからBestな選択肢を選ぶのは個人でも上場企業でも当然です。

経理などやっているので、こうやったら節税を。。。なんて話が多くて、素人に話すと誤解されることが多く、それを元に中傷等をする方がいらっしゃいます。やめた方が良いと思います。(特に匿名では。)

Posted by 石黒 at 2010年09月25日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40912061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。