不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2015年09月23日

9月25日(金)19時からセミナー「不動産賃貸中小企業経営者のための資金繰り」 小堺桂悦郎著『これだけは知っておきたい「資金繰り」の基本と常識』出版記念



人気ブログランキングへ

 既にまぐまぐのメールマガジンにて先週から告知していますが、今朝書きましたとおりまぐまぐのメールマガジンが届きにくくなっています。そこで、告知文をこちらに転載いたします。

■25日(金)19時からのセミナーの申込受付開始
 
 19日と20日のメルマガで予告しましたとおり、9月25日(金)
19時から21時まで、神奈川県の東海道線・小田急線藤沢駅下
車徒歩3分の会場にて、元銀行員の資金調達コンサルタントで
もあるベストセラー作家の小堺桂悦郎先生をゲスト講師にお
招きして、「不動産賃貸中小企業経営者のための資金繰り」
と題した融資セミナーを私の主催で行います。

 開催概要は以下のとおりです。

・開催題目   「不動産賃貸中小企業経営者のための資金繰り」

・主催者    石渡浩

・開催場所   藤沢商工会館ミナパーク 5階
        (東海道線藤沢駅北口下車徒歩3分)
http://www.fujisawa-cci.or.jp/kaikan-gaiyou/kaikangaiyou.html

・定員     60名

・開閉場時刻  18時30分開場、21時閉場

・タイムテーブル
18時30分〜19時   過去のセミナーDVD等の特価販売会
19時〜19時15分   石渡浩ミニセミナー「不動産賃貸会社経営者としての最近2年間の銀行対応実話」
19時15分〜20時45分 小堺桂悦郎先生の新刊本
          『これだけは知っておきたい「資金繰り」の基本と常識
           ―中小企業経営者・個人事業主・起業家のための日本一「資金繰り」がわかる本―』
          出版記念セミナー(不動産賃貸業経営者向けバージョン)
20時45分〜20時50分 主催者からのご挨拶
20時50分〜21時   後片付け

・持ち物    小堺桂悦郎著(2015)(フォレスト出版) 
        『これだけは知っておきたい「資金繰り」の基本と常識
         ―中小企業経営者・個人事業主・起業家のための日本一「資金繰り」がわかる本―』


       ※発注が遅れた方は、アマゾン、楽天やセブンネットでのコンビニ受け取りサービスをご検討下さい

・テキスト   小堺桂悦郎著『これだけは知っておきたい「資金繰り」の基本と常識』を予習の上、ご持参下さい
        ※紙の資料配布はありません

・セミナー形式 ホワイトボードと机とテキストを利用したいわゆるスクール形式

・受講料    4千円(税込)

・支払い方法  銀行振込(9月25日午前10時期限)

・申込方法   専用フォームからお申し込み後、自動返信メールを読了された時点で申込完了となります
        定員に達し次第、フォームからの申込ができなくなります。

・懇親会    21時30分から23時まで、庄や藤沢南口店にて(小堺桂悦郎先生ご参加予定)
        
・懇親会費   3千円(税込)

・懇親会申込  セミナー申込と同じ専用フォームからセミナー申込と併せて情報送信の上、
        懇親会費3千円+受講料4千円=7千円を9月25日午前10時期限でお振込みをもって申込完了となります

・懇親会二次会 当日帰宅されない方を対象に23時30分頃から深夜まで藤沢駅周辺にて
        詳細は懇親会終了時に話し合いにより決定

・専用フォーム https://form.os7.biz/f/b2c6623d/


 以上が開催概要です。

 さて、今回私にとって初の試みのイベントとなります。それは、私が主催して著名人の出版記念セミナーを行うことです。今まで、私が主催するセミナーの主演講師はいつも私でした。今回、ベストセラー作家の小堺桂悦郎先生をお迎えしての新著出版セミナーを中心としたイベントとなります。そのため、私は前座に回ります。

 私が上手く立ち回ることができるでしょうか。当日をお楽しみに。

 ところで、上の概要だけですと私と小堺氏それぞれ何を話すのか良くわかりませんね。それは、まだ内容を決めていないからです。内容は明日決めます。どうやって決めるのかというと、今続々と申込が入っているのですが、講師への質問事項を含めて申込情報を送信してもらっています。明朝までのものを私と小堺氏とで共有して、明日二人で打ち合わせの上で、話す内容を決めるのです。

 どういう内容になるのか、公開できる範囲で明日書くかもしれません。お知りになりたい方は、
をクリックしてお待ち下さい。


人気ブログランキングへ

posted by 石渡浩 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

まぐまぐのメールマガジンが届かない



人気ブログランキングへ

 話は変わります。今月19日から今朝まで毎日まぐまぐのメールマガジン「石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―」を配信しています。問題は2−3年前から生じていたのですが、特にここ数カ月、まぐまぐのメールマガジンが届かないという事象が、顕著になっているようです。

 とりわけ、yahoo mailとGmailは迷惑メールフォルダに入り易く、さらには、全く届かないという現象もここ数日確認しています。便利な反面希望しているメールが届かないというのは、利用者にとって望ましいことではありません。

 全く同じメールを自分が契約しているサーバーやメールサービスから送ればきちんと届くのに、送信人がまぐまぐとなると、それだけで途端に届かなくなってしまうのです。

 これについて、まぐまぐはこのようなヘルプページを作って、ユーザーがメールを受け取れるようにその対処法を説明しています。このままだとまぐまぐのメールマガジンそのものの価値が下がっていきそうな気がします。どんどん届かなくなったらまぐまぐに広告料を払う事業者へ減っていきますからね。

 そして、私のようにメールマガジンで情報発信する者にとっては、まぐまぐに頼らないメール配信が重要度を増してきました。まぐまぐ以外から送れば届き易くなるのでそうすれば良い、と思われるかもしれませんが、それで解決する問題ではありません。それは、まぐまぐに登録されているメールアドレスはまぐまぐだけが持っており、メルマガ発行者には提供されないからです。

 まぐまぐから独自配信に変更するためには、まぐまぐに登録している方に、独自配信メールシステムに登録して頂かないといけませんが、そのお願いをまぐまぐのメールマガジンに流しても、そのメールが届かないのでは、意味がありません。

 また、まぐまぐに読者登録して下さっている方々が、私のメルマガが届くようウェブメールやメールソフトの設定をして下されば大抵届くようになります。設定方法については、
http://46mail.net/index.php?e=mailmag@mag2.com
http://mail-wake.com/index.html
こうしたマニュアルに分かり易く解説されています。しかし、これも同様に、のお願いをまぐまぐのメールマガジンに流しても、そのメールが届かないのでは、意味がありません。

 どうしたら良いものでしょうか。
 
 皆様のメールボックスには私が先週末から毎日配信しているメールマガジンが届いていますでしょうか。届いていない方のために、記事一覧を作りましたので、まずはバックナンバーをお読み下さい。そして、yahoo mailやGmail以外の届き易いアドレスをいくつか、バックナンバーページの右下からご登録頂き、また、上記マニュアルを参考に、既に登録されているyahoo mailやGmailに届くよう設定をして頂きたく、お願いいたします。 

■最近の配信記事一覧

1.9月19日 http://archives.mag2.com/0000279415/20150919192023000.html
・ブログ更新
・イベントのお知らせ
・不動産投資のコストダウン
・中途解約で利益の出る火災保険活用法

2.9月20日午前 http://archives.mag2.com/0000279415/20150920102515000.html
・ブログ更新
・3年ぶりにセミナーを主催
・火災保険料を半額にする方法! 中途解約で利益の出る火災保険活用法―数値例―
・10月以降の火災保険料値上げについて

3.9月20日午後 http://archives.mag2.com/0000279415/20150920223018000.html
・火災保険は躊躇なく切り替えよう
・マスコミ報道に騙されるな! 実は首都圏でも4割値上げされる火災保険料―10月1日から改訂―
・将来保険料率が下がった場合はどうすれば良いか?

4.9月21日 http://archives.mag2.com/0000279415/20150921233852000.html
・手持ち資金を出さずに割安な火災保険に切り替える方法
   ―切替で手持ち金を増やす「保険料還付」も可能―

5.9月22日 http://archives.mag2.com/0000279415/20150922133815000.html
・「36年の保険契約が25年分の保険料で契約できる」という代理店営業はナンセンス 
・先週末から紹介している損害保険代理店のアイリックコーポレーションについて

6.9月23日朝 http://archives.mag2.com/0000279415/20150923072243000.html
・最近の配信記事一覧
・過去5回の記事は今号のためにありました
・既に融資期間分の火災保険契約をお持ちの方、危険な罠に陥っていませんか
・罠から抜け出すために

 さて、銀行によっては、中小企業のために実態を見て財務面でプラス評価するというやり方をあまりとってくれないので(減算はするのでしょうが)、個別注記や決算書上の科目分けに頼らずに、決算書の表面上の数字を良くする必要がありました。

 どういうことか、さらに詳細をお知りになりたい方は、
をクリックしてお待ち下さい。


人気ブログランキングへ

posted by 石渡浩 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。