不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2012年12月20日

日本銀行の金融政策と不動産投資1



人気ブログランキングへ 
 きせたんさん、コメントありがとうございます。翼さんは今年派手な演出をしていますが、あくまで演出で、本質は堅実で真面目な経営者です。来年からはいわゆる「インターネットビジネス」の世界を飛び出して実業家として活動していくとのことです。翼さんの今後を、「暖かく」とまでは言いませんが、見守って頂ければと思います。

 さて、一昔前まで、経済成長率は名目よりも実質のほうが低いのが一般的でした。名目は実額であり、そこから物価上昇分を差し引いたものが実質だからです。所得が増えてもその分物価が上がっていたら実質的な所得は増えませんので。

 しかし、現在、物価上昇率がマイナス傾向すなわちデフレであり、所得が増えなくても物価が下がれば実質経済成長率はプラスになる、という現象が生じています。

 自民党は実質経済成長率よりも名目経済成長率、すなわち、物価上昇率を重視した政策を掲げています。それが、「明確な『物価目標(2%)』を設定し、目標達成に向け、日銀法の改正も視野に、政府・日銀の連携強化の仕組みを作り、大胆な金融緩和を行う」という金融政策ですが、「大胆な金融緩和」は日銀法改正を伴わない限り、困難でしょう。では、どうして現行の日銀法では難しいのか。
 
 それは、日銀が政府から独立して位置づけられているからです。

 日銀の役員は政権党の意向で自由に任免できなません。日銀は金融政策についての多大な権限を持っているところ、その政策決定は「政策委員会」の委員9名でなされます。その構成員は、総裁一人、副総裁二人、審議委員六人ですが、これら役員は「両議院の同意を得て、内閣が任命する」(日銀法第23条)とされており、5年の任期中、原則として「その意に反して解任されることがない」(日銀法第25条)という身分保障がされているのです。

 ですから、自民党政権に変わったからといって、任期中の委員は在任します。そして、任期切れになっても、「両議院の同意」が必要で、衆議院の優越や再議決の制度がありません。そのため、参議院でも過半数の同意を得られる総裁・副総裁・審議委員でないと内閣が任命できないので、自民党・公明党政権の意向で自由に決められないのです。

 もっとも、参議院でも与党と「第三極」との部分連携が考えられますし、参議院選挙もありますので、自民党がこのまま国民の支持を得られ続ければ、政権党の意に沿った役員を任命することができます。

 そして、日銀法改正は参議院で通らなくても衆議院の2/3以上の再議決で理論上は可能です。
そのため、日銀役員や参議院議員の任期を待たずに、日銀法を改正して自民党政権に協力する日銀役員を送り込むとうい強硬策も考えられます。また、そういうことが視野に入る中で、現在の日銀役員が新政権に歩み寄る可能性もあります。

 ゆえに、自民党が打ち出している金融緩和政策が、効果は別として、財政政策と併せて行われる可能性は高いと考えます。

 では、金融緩和により不動産投資マーケットはどのようになるか。続編にご関心のある方は、
をクリックして下さい。


人気ブログランキングへ

posted by 石渡浩 at 10:28| Comment(247) | TrackBack(1) | 日記

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。