不動産投資家石渡浩のサイト

メールマガジン
石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
メールアドレス(半角)を入力ください。
学生時代に自己資金2千万円で不動産投資を始め,その後就職せずに融資を受けて6年間に15億円以上投資し年間家賃収入2億円の石渡浩が,自己資金千〜数千万円程度の一般投資家を主対象に,アパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.
稀にメールアドレスを入力しても登録できない場合があります。
その際は、こちらから登録できます。

メールマガジンのバックナンバーを読みたい方はこちら

2012年09月15日

16日セミナーは当日正午締切です。「不動産投資融資の最前線2012年秋―頭金や共同担保が必要なスルガ銀行・オリックス銀行・三井住友トラストL&F(旧ライフ住宅ローン)のアパートローン『以外で』融資を受けて不動産投資をしたい方のためにー」 特典として、私の取引銀行を紹介します


 約1か月前から告知しています通り、9月16日(日)13時から19
時過ぎまで、東京・池袋で私の主催で本格的な融資セミナーを行
います。私の登板は16時からで、途中入退室可能です。

・16日の私のセミナーの詳細説明と申込ページ http://os7.biz/u/S5yMo

 これまで私の読者様でかつ事前仮予約された方のみにご案内して
いましたが、昨夜から一般販売を行っています。アフィリエイトも
可能になっています。明日の正午まで受付ますが、定員に達したら終わりです。

・詳細説明と申込ページ http://os7.biz/u/S5yMo

 クレジットカードで即決済またはコンビニエンスストア払いで、
決済後、直ぐに自動的にメールが届くとともに、決済代行会社の
購入者ページにログインして、受講票をダウンロードして頂けま
す。

 特典が2つあります。

特典1 会場でのDVD販売
 非売品の私のセミナー収録DVDを特別価格で販売します

特典2 電話相談と銀行紹介(現在募集中のゴールド席の方対象)
 私がこのセミナー内容及び銀行紹介に関しての無料電話相談・
質問をお受けします。紹介銀行は都銀も可能なので、ほぼ全国対
応可能です。期間は2012/9/17〜2012/10/16までの1か月です。相
談時間数は、複数回合計60分までです。7:00〜22:00に私の携帯
電話に自由に電話をおかけ頂けます。


 年間給与収入の何倍までといったアパートローンではなく、銀
行の法人部門から高額収益不動産購入資金のプロパー融資を低利
で次々と受けている私が、その実体験に基づき主要銀行の法人部
門融資を説明するとともに、融資を受け易い決算書等の作り方に
ついて解説します。

 昨年までのセミナー及び私の本『学生大家から純資産6億円を築
いた私の投資法 借りて増やす技術』で詳述した少額の運転資金
や設備資金を受けるという次の段階、すなわち、購入資金プロパ
ー融資の話を、銀行の実名を出していたします。本に書いていな
いことばかり長時間に渡り話しまくります。

 私は今年に入り、大銀行の法人部門から不動産購入資金をプロ
パーで借りることができるようになりました。そうした今年に入
ってからの実体験を踏まえて、「不動産投資融資の最前線」をお
話します。

 昨年6月のセミナー「不動産投資融資の最前線2011年夏」より、
また、今年4月の本『借りて増やす技術』よりも進化した、9月14
日時点の私の借入状況を披露するとともに、決算書の作り方にお
いては、8月31日に申告したばかりの私の会社の決算書現物と、設
立から5年間の財務データを配布し、それらを教材に、

「どうして私が高額の融資を受けられるのか」
「さらに融資を受けるためにどような工夫をして決算書を作っている
のか」
「皆様がもっと借りる(もちろんスルガ銀行・オリックス銀行・三井
住友トラストL&F以外から)のにどうすれば良いのか」

を解説します。つまり、

・スルガ銀行、オリックス銀行、三井住友トラストL&Fから現在借りられない方
・スルガ銀行、オリックス銀行、三井住友トラストL&Fから借りたくない方
・銀行を欺くことなく正々堂々とフルローンで収益不動産を買いたい方

向けのセミナーです。

 私の全借入金融機関の実名と借入額等詳細を公表します。
 会社の直近の決算書をそのまま配布します。さらに、設立以来5
年間の財務・財務分析データと格付け情報を、包み隠さずに配布
します。

 これまでのセミナーで、これらを部分的に公開したことはあり
ました。しかし、全て公開してしかも配布するのは、今回初めて
です。上場企業を遥かに超える水準の企業情報開示ですので、今
回が最初で最後になるかもしれません。

 おまけとして、来週から新たに事業者向け不動産担保ローンを
始める新興ノンバンクの商品説明資料を配布します。これは、そ
のノンバンクが16日のセミナー参加者向けに特別に急いで作って
くれたものであり、未だどこにも出回っていません。私が受け取
ったのが14日の夜ですから。

 そのノンバンクは、オーバーローン対応なんです。多分、16日
のセミナーのお客様から申し込みが殺到するので、一般に広告を
出したりはしないでしょう。

 池袋の会場は、ステージ上の高さ4メートルの巨大スクリ ーン
と階段状の教室により、前の席の人の頭を気にする ことなくご受
講頂ける環境を用意しました。そして、机にはテーブルが付いて
いるので、ノートを取るのに便利です。こういうセミナー会場は
あまりない上に使用料が高いのが通常ですが、今回、多分不動産
投資セミナーでは初のこの豪華なこの会場を準備しました。

 そして、さらに3名のゲスト講師をお招きします。現職銀行員
と、今年フルローンを受けて一棟物マンションを購入している現
役サラリーマン投資家二人です。私だけでなく、私の読者の方々
も、今でも高額な融資を受けて不動産投資できているのです。

 ゲスト講師の講演詳細は、http://os7.biz/u/S5yMo
をお読み下さい。

 タイムテーブルは次の予定になっています。

12:30 開場

13:00 開会の挨拶 主催者 石渡浩

13:10 「金利変動リスクとデリバティブの基礎―不動産投資家の
    ために分かり易く―」
    ゲスト講師 元金融機関デリバティブ担当X氏

14:00 「サラリーマンの都市銀行アパートローン活用法―年間家
    賃収入140万円から新設法人(妻名義)を設立して、昨年
    96%ローン・今年フルローンを受けた実例―
    ゲスト講師 河田氏

14:50 <休憩>

15:10 「サラリーマンでもできた!中小企業/個人事業主として
    信用保証協会付き融資とプロパー事業資金融資を受けた方法」
    ゲスト講師 石田氏

16:00 「信用保証協会の保証についての非常にマニアックな話」
    (おまけ:「属性・格付・既存借入額に拘わらず来週開始の
     新興ノンバンク不動産担保事業ローンを使ってオーバーロ
     ーンを受ける方法
     講師 石渡浩

16:50 <休憩>

17:10 「法人融資で重要な決算書の作り方と都市銀行法人部門
     融資についての非常にマニアックな話」 
     講師 石渡浩

19:10  終演

19:50  閉場


・16日の私のセミナーの詳細説明と申込ページ http://os7.biz/u/S5yMo

 昨夜から一般募集を開始しました。明日の正午まで受付ますが、
定員に達したら終わりです。

 クレジットカードで即決済またはコンビニエンスストア払いで、
決済後、直ぐに自動的にメールが届くとともに、決済代行会社の
購入者ページにログインして、受講票をダウンロードして頂けま
す。



 ところで、生命保険については、きせたんさんからご質問を頂戴しております。

記事ありがとうございます。
読者が知りたいのは、月々の保険料です。
17億くらいを完済する保険金を得るには
いったいいくらの保険料がかかるのでしょうか。
月50万とか100万でしょうか。


 いったいいくらの保険料がかかるのか、ご関心のある方は、をクリックして下さい。


人気ブログランキングへ 

posted by 石渡浩 at 21:22| Comment(80) | TrackBack(0) | 日記

無料メール相談

東京・神奈川・千葉・埼玉の一棟売りアパート・マンション投資をされている方やこれから始めようとされている方を対象に、無料メール相談をお受けします。

今後有料化を検討していますが、今申し込みされれば、ずっと無料で対応いたします。(無期限・回数無制限)
ご希望の方は、お名前(苗字)とメールアドレスを入力して登録して下さい。
お名前とメールアドレスのみで結構です。


*は入力必須です。
お名前(姓のみ)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
メールマガジン登録   石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)
『石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―』
画像認証  CAPTCHA Image [画像変更]



石渡浩公式メールマガジン登録(まぐまぐ)に既にご登録の方は、 「メルマガ登録に失敗しました。 いくつかの原因が考えられます。以下の内容をご確認の上、いずれかの操作をお試しください。 入力されたメールアドレスは登録済みです。」 と表示されますが、登録は完了しておりますのでご安心ください。

また、稀に石渡浩公式メールマガジン(まぐまぐ)の登録ができない場合があります。 その際は、こちらから登録できます。